男性が女性ホルモンを増やし女性化するコツについてお話をしています

女性ホルモンを増やす方法(≧∀≦)男性向け女性化のコツ(男)

HOME

男でもキレイになりたい!女性ホルモンを増やすと良い?


女性化したい理由に筋肉質が嫌だとか、毛深いのを解消したいなどがあるようです。

確かに女性ホルモンが増えることによって、体は丸みを帯びますし、毛も薄くなると言います。

男性が女性ホルモンを増やすのは、女性が増やすよりも大変でしょう。

しかし、女性よりはずっと少ないですが、男性でも女性ホルモンを増やすことができるようです。

まず、食べ物を少し変える方法を試みてみましょう。

良く、精力が出る食べ物の代表で、ニンニクやヤマイモなどが言われますが、男性ホルモンの分泌が盛んになるからです。

まず、このような精力が出ると言われているような食べ物は避けてください。

他にもタマネギやニラ、あとは肉類全般食べ過ぎると良くありません。

そして、ヘルシーな食事を心がけて、大豆製品などを良く摂るようにしましょう。

大豆には、イソフラボンが含まれていますので、イソフラボンが女性ホルモンと似た働きをするので摂ると良いとされています。

お豆腐や納豆など、和食中心にすると良いです。

お味噌やお醤油も大豆製品なので、和食にすることはとても良いと言えるでしょう。

女性ホルモン剤を使うのは自己流はしないほうが良い


女性ホルモンを増やすには、イソフラボンやプエラリアが良いです。

イソフラボンは普段の食事からも摂れますし、サプリメントも数多く流通しています。

プエラリアのほうは、最近ではドラッグストアなどでも見かけますが、通販で探せば品質の良い物が手に入るでしょう。

サプリは薬ではないです。

薬ではないですが、きちんと用量を守って使用するようにしてください。

女性ホルモン薬を使うという方法もあります。

しかし、それは自己流でやるのは危険です。

実は個人輸入をすれば、簡単に手に入ってしまうのですが、日本では医師からの処方がなければ購入できません。

ホルモン剤は、自己流で使うのはとても危険ですので、必ず医師の診断のもとで使うようにしてください。

オネエタレントは女子力高いので参考にしよう


女性ホルモンを増やすことも、女性化にはとても大切でしょう。

いろいろな方法があるとは思いますが、オネエタレントの女子力を真似てみるのも、女性化を目指す男性には良いと思います。

一流モデルのIVANさんは、あるバラエティ番組でオネエであることをカミングアウトしました。

それからは、オネエタレントとして大活躍されています。

IVANさんは、モデルでもあるので日々スタイルを維持する努力や美しさを保つ努力をしているようです。

しかし、いろいろな可愛い物やキレイな物に敏感に反応をして、興味を持つことが女子力を磨いているように思います。

「モテるメイクは鼻の上にピンクチークをのせること」と発言していて、やはり女の子っぽさをとても感じる発言です。

このように、つねに恋を意識することが女性ホルモンを増やすには良い方法かもしれません。

そして華道家の假屋崎省吾さんも、美しいオネエの一人です。

假屋崎省吾さんは特に髪がとてもキレイで、憧れている人も多いと思います。

特別な育毛剤でヘアケアをしているようです。

男性でも女性ホルモンを増やすと、とても髪がキレイになると言います。

お花や美しい物に、常に触れることは女性らしさを高めますので、女性化したい人は実行してみてはいかがでしょう。